エルセーヌにおけるペナルティってどういう風になっているの?

 

脱毛期間というのは、かなりの長期間にわたります。

 

そうすると、急な体調不良や急用で、どうしても予約した施術日に店舗に行けないことも出てきますよね。

 

そんなときのために、事前にしっかり把握しておきたいのが、遅刻やキャンセル時の「ペナルティ」です。

 

あらかじめ知っておかなければ、場合によっては大きく損をしてしまうこともあるので、しっかりと把握しておきましょう。

 

では、エルセーヌのペナルティは、どのようなシステムになっているのでしょうか。

 

 

エルセーヌにおけるペナルティのルール

 

遅刻

 

エルセーヌで遅刻をした場合、30分以上の遅刻で無断キャンセル扱いとなり、1回分の施術が消化されてしまいます。

 

30分以上の遅刻となるとなかなか考えにくいかもしれませんが、それでも時間にゆとりを持って店舗に向かうようにしましょう。

 

 

当日キャンセル

 

当日キャンセルの場合は、特にペナルティはありません。

 

ただし、予約の時間前に、ちゃんと連絡を入れるようにしましょう。

 

 

無断キャンセル

 

無断キャンセルの場合は、1回分の施術が消化されてしまいます。

 

全身脱毛で1回分の施術料金というのは、かなり高額になりますよね。

 

非常にもったいないことなので、行けないことがが分かった時点ですぐにお店に連絡を入れてください。

 

 

ペナルティが発生しないパターン

 

エルセーヌでペナルティが発生しないキャンセルの期限は、予約時間前までです。

 

当日キャンセルであっても、予約時間までに連絡を入れればペナルティはありません。

 

 

かなり良心的ではあるのですすが、当日キャンセルはお店にはとても迷惑がかかってしまいます。

 

ですから、できれば前日までには連絡をするようにしましょう。

 

 

注意点

 

キャンセル料やペナルティの規定は、変更されやすいものです。

 

なので、契約する際には、しっかりと確認をしておきましょう。

 

 

 

 

このように、エルセーヌのペナルティは、他の脱毛サロンと比べてもやや優しめな印象です。

 

キャンセル料は一切かかりませんし、当日キャンセルであっても連絡をすればお咎めなしです。

 

 

とは言っても、キャンセルはできる限りしないほうが良いのは、当然のことですよね。

 

スタッフからの心象も悪くなってしまう可能性も考えられます。

 

やむを得ずキャンセルをする場合には、すばやく連絡を入れて誠意を持って謝罪するようにしましょう。

 

 

そもそもキャンセルをしないようにするためには、日ごろからのスケジュール管理が大事になってきます。

 

生理周期なども考慮しながら、予約を入れるようにしましょうね。

 

 

エルセーヌにはどんな口コミがあるの?